いのたまハモ最高ボカリ

夏のハーモニーと言う曲が最近とても好きです。この曲は玉置浩二さんと、井上陽水さんの2人で歌うのですが、1番のお気に入りは、2人のハモリの部分です。発売されているCDでは井上陽水さんが下のパートを歌い、玉置浩二さんが上のパートを歌うのですが、コンサートでは井上陽水さんが上のパートを歌ったり、玉置浩二さんが下のパートを歌ったりしています。
2人が次のパートをどちらが上を歌うか、どちらが下を歌う歌はその場で愛コンタクトによって決めているような気がします。それぐらい2人はコンサート中にアドリブで曲を奏でます。まさにライブといったような感じで、その生演奏に私はとても魅了されたのです。
間違いなく玉置浩二さんは日本の男性ボーカリストの中でも指折りのボーカリストだと思っています。玉置浩二さんの車がれた声、伸びやかな高温は、なかなか真似をすることができない領域のものです。井上陽水さんも唯一無二の独特の声で歌う歌はとても魅力的です。夏のハーモニーはもう10年以上前の曲ですが、また2人で新しい曲を作りコンサートで歌ってほしいです。
そんな日を楽しみに夏空の下で今日も汗をかきながら、夏の日のハーモニーを歌う毎日を過ごしています。出会い系 町田