注文住宅を買う時のポイント

ホーム / 未分類 / 注文住宅を買う時のポイント

私は約7年前に新築の一戸建てを注文住宅で買うことができました。念願の一戸建てだったので、大まかではありますが、各箇所に希望がありました。

外壁はヨーロッパ風の黄色い壁で、屋根は緑色。ウッドデッキを庭に置き、ラティスに花を飾りたい。

こんな外側のことは簡単に希望通りになりましたが、うまくいかなかったのが内装です。

例えばコンセントの位置。どこにコンセントを設定しましょうか?一級建築士の先生はオーソドックスにいくなら、ここですよと教えて頂きましたが、どうも腑に落ちずかなり考えたりしました。イメージがわかないんですよね。平面図だけでは。

今思えば簡単な部屋の3D図も作ってみせてもらいましたが同じ。結局は動線にあったら便利だった2箇所ほどにコンセントを付けるべきだったと後悔しました。コンセントが多いのも何だか煩わしいと思ったので、ここは要りませんなどと断ったのです。

もう一つはスライド式のドア。玄関から上がって、居間にはいる際に開閉するドアをスライド式にしたのですが、収める側を玄関側にすべきだったと後悔しました。しかしこの点に関しては先生が決めたことで、私は全くかかわらなかったので先生のミスだと思っています。ドアが居間側に入るのはおかしいですよね。

家は3度作らなければ納得しない。その言葉の意味がよくわかりました。jメール静岡